貴方の将来を計画することは、大切な財産を安全に家族に残すということも含まれています。今ご家族がいらっしゃらない方も、遺産分割について考えておく必要があります。

不動産に関する財産分割については、メイヤー・インターナショナル代表取締役リチャード・ケイン氏にお問合せください。

検討事項

遺言:通常、正確性を確認することから始まります。非常に面倒な手続きが必要な場合もありますが、遺産相続を円滑に進めるためには重要です。

相続税:死後課税されます。各国の法律によって条件が異なります。リチャード・ケイン氏は、高額の相続税を節税するための方法があるため、遺族が困らないためにも、税制について勉強することが重要と説明します。

紛争:遺族同士の相続争いが起きないように配慮すべきです。

遺族:遺族に未成年や、良くないことを考えていそうな人がいる場合は特に要注意です。

リチャード・ケイン氏は、しっかりとした財産計画が、いかに遺族を助けるか、というケースをたくさん見てきました。貴方の財産を守るための計画は非常に重要です。

 

投資や資産形成に関するお問い合わせはこちらまで。

メイヤー・インターナショナル

代表取締役 リチャード・ケイン

(+66) 02 611 2561.

 

リチャード・メイヤー・ケイン

カナダ・モントリオール州ケベック生まれ。

ロンドンに上場するアジア・ウェルス・グループの代表取締役。東京で、メイヤーグループの代表を15年務めた後、現在アキコ夫人と二児とともにバンコク在住。

リチャード・ケインは、アジアにおける資産マネジメントについて、19年以上の実績を持つ。日本人に対しても、国際税務、資産管理に関するコンサルティングを行う。

SHARE
Previous articleオフショア投資と法律
Next article寄付

NO COMMENTS